『Scary Maze Game』恐怖のイライラ棒系ビックリフラッシュ(ネタバレ付)

どうもビックリフラッシュ実況者のぴーちすです!

今回は危険度3の検索してはいけない言葉にもなっているビックリフラッシュ『Scary Maze Gameについてまとめます(「The Maze Game」という言葉として登録されています)。

『恐怖のイライラ棒ゲーム』『The Maze』などとも呼ばれる、イライラ棒系のビックリフラッシュです。正式名称は『The Maze』なのですが、『Scary Maze Game』の方が一般的に知られている名前ですので、そちらを使います。

本エントリーでは恐怖のイライラ棒ゲーム『Scary Maze Game』というビックリフラッシュを詳しく紹介していこうと思います。

※この記事にはネタバレが含まれております。作者さんの他人をビックリさせたいという制作意図に反する文章ではありますので、苦手な方は閲覧を控えて下さい。

ビックリフラッシュまとめ 55選(URL付)
どうもビックリフラッシュ実況者のぴーちすです! 今回紹介いたしますのは「ビックリフラッシュ(Jump-scare Flash Movie)」です。ビックリといっても「嬉しいサプライズ」ではなく、「怖いサプライズ」。 「面白フラッ...

実況動画

【私の実況動画はこちら!】
怖いビックリフラッシュ皆で見ようぜ!【実況プレイ】#3

※サムネイルに怖い画像を使用していたため、埋め込みは控えさせていただきます。

いままでの検索してはいけない言葉一覧
どうも、検索してはいけない言葉実況者のぴーちすと申します! 本記事ではいままで実況した検索してはいけない言葉をあいうえお順で一覧にいたします。 ワード欄のリンクは解説記事へ、実況回の欄のリンクはYouTube動画に繋がっています...

『Scary Maze Game』のリンク

まずは『Scary Maze Game』を見ることができるサイト、その作者さんについて見てみましょう。

リンク

恐怖のイライラ棒ゲーム『Scary Maze Game』は以下のリンクからご覧になることができます。

『The Maze』

Scary Maze Game

フラッシュで作成されたムービーですので、閲覧にはFlash Playerが必要になります。

Adobe Flash Player のダウンロード

作者について

『Scary Maze Game』の作者さんはアメリカのJeremy Winterrowdさんという方です。

Winterrowdさんは2001年に自身のホームページ「winterrowd.com」を開設し、数々の怖いビックリ系フラッシュを制作・公開してきました。

Winterrowd World(winterrowd.com)

ちなみにWinterrowdさんは2007年に「Winterrowd Prank Contest」という、彼のビックリフラッシュで友達を驚かせ、その反応の面白さを競うコンテストを開催したそうです。YouTubeにコンテスト用チャンネルがありました。

prankcontest(YouTube)

『Scary Maze Game』の内容(ネタバレ注意)

「動画を見るのはちょっと無理」という方もいらっしゃると思いますので、『Scary Maze Game』がどのようなビックリフラッシュだったか記します。

タイトル

フラッシュを起動すると以下のようなタイトル画面が表示されます。

Scary Maze Game - タイトル

Test Your Skills!
Try to reach the goal without touching the walls
How steady is your hand?
Let’s find out! Try and beat all four levels!

君の能力を試せ!
壁に触れずにゴールにたどり着いてください。
君の手はどれくらい器用かな?
確かめてみよう!全4ステージクリアしてみてね!

タイトル画面にルール説明があります。全4ステージらしいです。

iOS・Androidなどのスマートフォンにも対応しているみたいです。

イライラ棒

PC版の場合下の真ん中の「PLAY」ボタンをクリックするとスタートです。

Scary Maze Game - Level1

最初のステージは簡単ですね。ちなみにフラッシュ部分にカーソルを合わせると、カーソルが青い点に変わります。

カーソル(青い点)を動かして、黒い壁に当たらなければクリアのゲームです。

※クリックは必要ありません。

Scary Maze Game - Level2

第2ステージも結構難しめですが、クリアできないレベルではないです。

ステージ3

そして第3ステージも順調に…と思っていたのですが、

Scary Maze Game - Level3

はい、難しい。

Level3 scary point

かなり際どい操作が必要だなぁ… と思って画面に近寄ってみていると…

エクソシスト「リーガン・マクニール」

叫び声とともに、傷だらけの少女の顔面が表示されます。

これは映画『エクソシスト』で悪魔に憑かれた少女「リーガン。マクニール」の顔ですね。

この顔はビックリフラッシュに結構登場する気がします。

『Scary Maze Game』が登場したのが2004年なので、これ以降のビックリフラッシュで多く用いられるようになったのかもしれません。

まとめ

今回は恐怖のイライラ棒ゲーム『Scary Maze Game』というビックリフラッシュについて書いてみました。

プレイ後に調べてみて、海外でも日本でも有名なビックリ系フラッシュだということを知りました。かなりビックリまでの手順が上手い。危険度3の検索してはいけない言葉として登録されるのも納得です。

いままでの検索してはいけない言葉一覧
どうも、検索してはいけない言葉実況者のぴーちすと申します! 本記事ではいままで実況した検索してはいけない言葉をあいうえお順で一覧にいたします。 ワード欄のリンクは解説記事へ、実況回の欄のリンクはYouTube動画に繋がっています...
ビックリフラッシュまとめ 55選(URL付)
どうもビックリフラッシュ実況者のぴーちすです! 今回紹介いたしますのは「ビックリフラッシュ(Jump-scare Flash Movie)」です。ビックリといっても「嬉しいサプライズ」ではなく、「怖いサプライズ」。 「面白フラッ...
タイトルとURLをコピーしました