『間違い探し』部屋を見てると… ビックリフラッシュ(ネタバレ付)

スポンサーリンク
Pocket

お世話になっております。ゲーム実況者のぴーちすと申します!

今回ご紹介させていただくのは『間違い探しです。

「間違い探し」といえば、2枚の絵を見比べてその違いを当てるゲームだと思うのですが、今回のフラッシュでは1枚しか絵がありません。何故か『間違い探し』と呼ばれているビックリフラッシュです。

『間違い探し』については「ビックリフラッシュまとめ」でもリンク集のような形で紹介させていただきました。

本エントリーでは改めて『間違い探し』というビックリフラッシュをより詳しく紹介していこうと思います。

【私の実況動画はこちら!】
怖いビックリフラッシュの赤目女【実況プレイ】#5

※サムネイルに怖い画像を使用していたため、埋め込みは控えさせていただきます。

※この記事にはネタバレが含まれております。作者さんの他人をビックリさせたいという制作意図に反する文章ではありますので、苦手な方は閲覧を控えて下さい。

スポンサーリンク

『間違い探し』のURL・作者

URL

『間違い探し』は以下のリンクからご覧になることができます。

『間違い探し』

フラッシュで作成されたムービーですので、閲覧にはFlash Playerが必要になります。

Adobe Flash Player のダウンロード

作者について

『間違い探し』の作者さんはアメリカのJeremy Winterrowdさんという方です。

以前のエントリーで紹介したビックリフラッシュ『Scary Maze Game(恐怖のイライラ棒)』と同じ作者さんですので、詳しくはそちらについての記事をご参照下さい!

『Scary Maze Game』恐怖のイライラ棒系ビックリフラッシュ

『間違い探し』の内容(ネタバレ注意)

フラッシュを起動すると明るい陽の光が差す部屋が表示されます。

冒頭でも記載したように、「間違い探し」なのにも関わらず、一枚しか画像が表示されません。

【追記】
公開されたpya!などでは、「間違い探し」には「2つの絵の違いを当てるゲーム」ももちろんですが、「絵の中の違和感を探すゲーム」も含まれているようです。今回の間違い探しは、この写真の違和感を探すゲームということですね。

じーっと見ていると…

叫び声とともに絶叫している怖い顔が表示されます。

このオチ顔は『ウォーリーを探せ!』というビックリフラッシュでも使用されていました。

『ウォーリーを探せ!』のビックリフラッシュ

まとめ

今回は『間違い探し』というビックリフラッシュについて書いてみました。

実際にこの写真自体に間違いがあるのか… それは私には見つけることができませんでした。もしかしたら、オチ顔が間違いってことだったのかも。

興味のある方はフラッシュのサポートも残り短くなりましたので、是非今の内にご覧ください!

【他のビックリフラッシュも気になる方はコチラ!】
ビックリフラッシュまとめてみた!

最後までお読みくださいましてありがとうございました
スポンサーリンク