「伝説の動画 爆誕」メキシコの麻薬カルテルCJNGの新人がキツすぎる

どうも、検索してはいけない言葉実況者のぴーちすと申します!

今回は「伝説の動画 爆誕」について。危険度7の検索してはいけない言葉とされているワードです。

下の埋め込みは「伝説の動画 爆誕」を検索してみた私の実況動画「「伝説の動画 爆誕」を皆で見ようぜ!#55【検索していけない言葉】」です。

動画全てを通して「伝説の動画 爆誕」について検索しています!

「伝説の動画 爆誕」というワードだけ見ると悪い印象はありません。しかしこれが検索してはいけない言葉と言われると話は変わってきます。

そう「伝説の動画」とは伝説のグロテスクな動画。それが爆誕してしまったということです。

今回は「伝説の動画 爆誕」について

  • 危険度・ジャンル
  • 検索したら何がヒットするのか
  • 動画内容
  • 背景(麻薬カルテルの通過儀礼)

をまとめます!

※この記事には過激な内容が含まれています。

危険度7・ジャンル

「伝説の動画 爆誕」の検索してはいけない言葉としての危険度は7です。危険度7は最高の危険度で、「絶対に検索してはいけない」と言われています。

「伝説の動画 爆誕」のジャンルは「グロ、非常識、殿堂入り」。

危険度7には過剰にグロテスクな言葉、ウィルス系の言葉などなど色々な種類の危険があります。この「伝説の動画 爆誕」の場合は過剰にグロテスクな言葉と言えます。

危険度7の検索してはいけない言葉一覧

「伝説の動画 爆誕」と検索すると?

「伝説の動画 爆誕」と検索すると、「ポッカキット」というまとめサイトの『【超!閲覧注意】伝説の××動画、爆誕』という記事がヒットします(一部伏字します)。

メキシコにて今後「伝説の××動画」と呼ばれるであろう衝撃的な動画が爆誕したという記事内容で、1つの動画が埋め込まれています。

「伝説の動画 爆誕」の動画内容

直接動画を見ることはできないという方もいらっしゃると思いますので、「伝説の動画 爆誕」がどのような動画であったか文字で説明します。

また動画で使った再現イラストも使用いたします。

男性の胸部を開く

動画は道路に横にされた男性の胸部をナイフのような刃物で開くところから始まります。男性は叫び声をあげます。

伝説の動画冒頭

再現イラストのように縦画面の動画で、上から男性を映しています。男性の足の方にいる武装した人物が男性の胸部を開き、それ以外にも男性の頭を踏みつける人物、ライフルを手にした人物などがいます。

食べる

男性の胸部を開いた後、その切れ目から男性の臓器を触ります。切れ間から男性の臓器(肺?)がはみ出ており、膨らんだり縮んだりしているのが確認できます。

そして刃物でその一部を切り取ります(心臓か肺かはわかりません)。

そしてそれを食べます

伝説の動画 食べる男

周りはそれを見て、大歓声。

犠牲者となってしまった男性を再び映します。男性は虫の息ですが、内臓はまだ動いています。そこで動画は終わります。

「伝説の動画 爆誕」の背景

以上、かなり常軌を逸した内容の動画。「伝説の動画 爆誕」の背景について詳しく調べてみました。

メキシコの麻薬カルテルCJNGの動画

「伝説の動画 爆誕」の動画はメキシコの最も支配的な麻薬カルテルの一つ「ハリスコ新世代カルテル(CJNG)」による動画でした。

動画は2020年8月22日にネット上で広まり始めたそうです。

犠牲者は敵対組織のメンバー

「伝説の動画 爆誕」で犠牲となってしまった男性はテパルカテペクカルテル(テペケカルテル)という組織のメンバーでした。

テパルカテペクカルテルはメキシコのテパルカテペクという地域で活動するカルテルで、CJNGとは敵対関係にあります。

テパルカテペク入口

動画でCJNGのヒットマンが「我々がCJNGであることを知らしめろ!テペケを皆〇しにしてやる!純粋な四文字!純粋なメンチョのファミリー!純粋な新世代!」と叫んでいました。

このことからこの動画はCJNGの残虐性をテペケカルテルに示し、脅しをかけるための動画だったように思えます。

共食いは新人の通過儀礼

信じたくはない事ですが、実際に「伝説の動画 爆誕」のような共食い動画は他にも多くあるようです。

CJNGが共食いを行うようになったのは2015年ごろから。

共食い

敵対組織への脅迫という目的もありますが、その他に

  • スパイを炙り出すため
  • 忠誠心を確かめるため

などの目的でCJNGの新人に行わせるそうです。新人がここで嫌な顔をしたり、吐いたりしたら先輩構成員に殴られるとのこと。新人は食べるまで、その場を離れることは許されません。

もちろん殴られる以上の処罰も考えられ、最悪の場合、本人だけでなく新人の家族まで襲われるおそれもあるそうです。

実際に「伝説の動画 爆誕」で食べた男の後ろに恐らく指導教官らしき人物が立っていました

新人の人格を破壊する

CJNGの新人は隠しキャンプにて戦闘技術や武器の使い方を教えられ、戦闘員として成長していきます。

そしてほぼすべての新人が入隊後、3, 4ヵ月以内に共食いを強いられるとのことです。

その他にも新人を夜、死体の隣で寝させることで様々な感覚を麻痺させるなど、新人の人格を徹底的に破壊し、忠誠心を植え付ける訓練が行われているそうです。

洗脳

メキシコで検索してはいけない言葉といえば「伝説の動画 爆誕」の他にも、「生きた メキシコ」「陽気BGM カルテル」など麻薬カルテル絡みの過激なものが多い印象ですが、このような背景があってのことかもしれません。

「伝説の動画 爆誕」まとめ

「伝説の動画 爆誕」はとてつもなく残酷で常軌を逸した行為を映した動画でした。

さらに詳しく調べるとメキシコのカルテルのメンバーたちがどのようにして残虐な行為をするようになっていくのかがわかりました。

争いが争いを生む世の中、残虐性をさらなる残虐性で塗り替えるような競争もあるようです。地球上で実際に起きていることとは信じがたい動画でしたが、やはりこのようなことも起こっているんだと勉強になりました。

勉強になったとはいえ、危険度7に分類されている本当に危険な検索してはいけない言葉です。検索してはいけません。

タイトルとURLをコピーしました