「14歳のディーラー少年」はどんな動画?本当は23歳の女性だった?!

どうも、検索してはいけない言葉実況者のぴーちすと申します!

今回は「14歳のディーラー少年」について。危険度7の検索してはいけない言葉とされているワードです。

下の埋め込みは「14歳のディーラー少年」を検索した私の実況動画「検索してはいけない言葉を皆で見ようぜ!#9」です。

04:23から「14歳のディーラー少年」を検索しております。

実況動画の内容を文字でもまとめましたので、「ブラジルでは14歳の少年も犠牲になる 他【検索実況9】」もご覧ください!

「14歳のディーラー少年」について詳しく知りたいという方はこのまま記事をお読みください!

ここでの「ディーラー」は麻薬の売人。「14歳」といえば日本では中学2年生くらいという若さです。

14歳の若さでドラッグディーラーを担う少年。それだけでも衝撃的なことですが、「14歳のディーラー少年」と検索するともっと恐ろしい物がヒットします。

しかし調べていると、14歳のディーラー少年は23歳の女性であったことがわかりました。

本記事では「14歳のディーラー少年」について

  • 危険度・ジャンル
  • 検索したら何がヒットするのか
  • 4つの動画内容
  • 背景(少年ではなかった)

をまとめます!

※この記事には過激な内容が含まれています。

>>検索してはいけない言葉一覧

危険度7・ジャンル

「14歳のディーラー少年」の検索してはいけない言葉としての危険度は7です。危険度7は最高の危険度で、「絶対に検索してはいけない」と言われています。

「14歳のディーラー少年」のジャンルは「グロ、鬱、非常識、真実、殿堂入り」。

危険度7には過剰にグロテスクな言葉、ウィルス系の言葉などなど色々な種類の危険があります。この「14歳のディーラー少年」の場合は過剰にグロテスクな言葉と言えます。

危険度7の検索してはいけない言葉一覧

「14歳のディーラー少年」と検索すると?

「14歳のディーラー少年」と検索すると、「カルロ・グローチェ」というまとめサイトの『【超・閲覧注意】14歳のドラッグディーラーの少年、拷問、××される』という記事がヒットします。

カルロ・グローチェの記事には3つの動画が貼られていますが、それ以外にRe:Fileというサイトの『【閲覧注意】【ブラジル】10代の若者3人がギャング組織のメンバーに誘拐され××される』という記事にはもう1つ追加の動画も含めて4つの動画が貼られています。

「14歳のディーラー少年」の4つの動画

直接動画を見ることはできないという方もいらっしゃると思いますので、「14歳のディーラー少年」がどのような動画であったか文字で説明します。

まずはカルロ・グローチェさんの記事にある3つの動画から。実はその他にもう1つ動画があるので、それについても後ほど記します。

時系列で①②③④とします。

1つ目の動画④

まずは「14歳のディーラー少年」の記事の1番上に貼ってある動画について。

少年が話す

動画を再生すると、少年が何かをカメラに向かって話す映像から始まります。

話す14歳の少年

彼が14歳のディーラーと言われている少年です。詳しい年齢まではわかりませんが、確かに若い見た目をしています。

周りは木に囲まれています。後に調べたところ、マングローブで撮影された映像らしいです。

突然首を…

再生開始から10秒ほどして急にカットが入って場面が変わります。先ほどまで平然と会話をしていたディーラー少年がボロボロになり倒れており、男に大きなナタを突き付けられています。右腕は既に切り取られてしまっているみたいです。

突き付けられる少年

そして男が少年の髪を掴み顔を上げさせ、首元にナタを叩きつけます。少年もまだ生きているので、涙を流したり声を上げたり左手を動かしたりしますが、やはりもうどうにもなりません。

切れ味の悪いナタ

その後、何度も何度もディーラー少年の首にナタを叩きつけます。

しかしナタの切れ味が悪く、少年は苦しみ続けます。その様子を見ている周りからは笑い声も聞こえてきます。

最後は少年の首と胴体は完全に離れ、カメラはまず少年の首を映します。そしてその後、胴体の断面にアップして終了です。

2つ目の動画②

2つ目の動画は1つ目よりも前のもので、14歳のディーラー少年が受けていた他の拷問を映したものです。2つ目の動画ではまだ右腕あった時の少年が映されています。

脅されている少年は倒木に右手の薬指を置かされ、そこにナタを振り落とされます。

どんどん指がブラブラになっていき、血液が大量に流れます

3つ目の動画③

3つ目の動画は1つ目よりも前ですが、2つ目の後のものです。

右腕が無くなる

ディーラー少年の右腕が肘の所から叩き斬られる映像から始まります。

少年は泥水の溜まった水溜りのような場所の中にいます。上から男が少年の右腕を引っ張り上げ、肘のところにナタを叩きつけます。あまりの痛さに少年は右腕を引っ張り逃げ出そうとしますが、「逃げるな!」と怒られ、再びナタを叩きつけられます。

そして少年の右腕は無くなってしまいました。

防御する少年

つぎに男は少年の左ひざにナタを叩きつけようとします。

しかし少年は残された左手で抵抗したり、やめてくれるように請うたりします。

男たちは怒りました。少年の左ひさだけでなく頭や首、左腕と至る所にナタを叩きつけました。

4つ目の動画①

Re:fileさんなどで閲覧できる動画としてこの14歳のディーラー少年の友人の少女が銃で殺されてしまうものがあります。

少女は血と泥まみれで座り込んでおり、泣きながら何かを言っていますが、無慈悲にも頭部を銃で撃ち抜かれ亡くなってしまいます。

カメラが少女の顔にアップし、その後、男が少女の首にナタを何度も叩きつける様子が映されて終了です。

「14歳のディーラー少年」の背景

以上、かなり残酷な内容の一連の動画だったのですが、何故14歳のディーラー少年はこのような目に遭わされてしまったのでしょうか。

ドラッグディーラーの少年だからその身に何があっても不思議ではないと思っている方もいらっしゃると思いますが、以下に私がわかったことをまとめます!

縄張り争い

14歳のディーラー少年はブラジルのセアラー州フォルタレザのBarra Do Ceara(バーハ・ド・セアラ)という場所で麻薬取引をしました。

ブラジルのバーハ・ド・セアラ

バーハ・ド・セアラ

しかしそこはGDEという別の麻薬取引組織の縄張りだったのです。

GDEは映像の少年と少女を拘束。見せしめのためマングローブにて拷問の末、始末してしまったのです。

男性ではなく女性

今まで検索してはいけない言葉に準じて「14歳のディーラー少年」と表記していましたが、実は映像の方は女性であることが分かりました。

名前はNara Aline Mota DeLima(ナラ・アリン・モタ・デリマ)さん。23歳の女性でした。ナラさんはドラッグディーラーであっても、14歳の少年ではなかったのです。

Nara Aline Mota DeLima

ナラ(23)

またナラさんの友人のInggrid Texeira Ferreira(イングリッド・テシェイラ・フェレイラ)さんという22歳の女性とDorcielle Ancelmo De Alencar(ドルシール・アンセルモ・デ・アレンサー)さんという31歳の女性も殺害されました。

Inggrid Texeira Ferreira

イングリッド(22)

Dorcielle Ancelmo De Alencar

ドルシール(31)

31歳のドルシールさんが頭を撃たれて亡くなったとのことなので、おそらくRe:fileさんの4番目の動画の女性はドルシールさんだと思われます。

イングリッドさんはナラさんと同様に拷問を受けたそうです。「14歳のディーラー少年」のように世間には広まってはいませんが、動画自体は存在するのかもしれません。

遺族が見たビデオ

3人の犠牲者の家族がソーシャルメディアで「14歳のディーラー少年」の動画を受け取りました。そこで家族が警察に通報したことで事件が明るみになり、警察が捜査に乗り出すことができました。

あの動画を受け取った家族がどのような心境に陥ったか、想像を絶する思いだったでしょう。

バラバラにされて捨てられた

「14歳のディーラー少年」の動画の犠牲者の方々ですが、実行犯にバラバラにされて捨てられたそうです。

警察はそのご遺体を探すのに難航し、全てを集めるまで1週間かかったとのこと。損傷が激しくそれぞれが誰の身体のものか不明なため、DNA検査を行ったとのことです。

犯人は捕まった

捜査の結果、ようやく4人の犯人が逮捕されました。

4人中1人は17歳という未成年であり情報は開示されませんでしたが、それ以外はAntônio Honorato dos Santos(アントニオ・ホノラート・ドス・サントス)、Diego Alves dos Santos(ディエゴ・アルベス・ドス・サントス)、Luiz Alexandre Alves da Silva(ルイス・アレクサンドル・ダ・シルバ)という男性でした。

その後も粘り強い捜査が行われ、最終的に合計6人が逮捕され平均で70年以上の懲役となりました。

「14歳のディーラー少年」まとめ

「14歳のディーラー少年」はとてつもなく残酷で暴力的な動画でした。

色々調べると拷問を受けたのは決して14歳の少年ではなかったことがわかりましたが、老いも若きも命は平等。辛い動画であることに変わりありません。

麻薬組織の世界などの闇の世界は厳しいことが沢山あると思いますので、近寄らないのがベストだと思いました。

危険度7の検索してはいけない言葉にはなっていて、決して動画自体は見るべきではないと思いますが、このような世界があり、このような人生もあるということは知れてよかったと思います。

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
いままでの検索してはいけない言葉一覧
検索してはいけない言葉とは検索すると良くないことが起こる言葉です。略して「検いけ」と呼ぶ場合もあります。各ワードを検索するのは自己責任のもと行ってください。本記事ではいままでぴーちすの動画で実況した検索してはいけない言葉を一覧にいたします。
https://pppppppppp.xyz/horror-site/
タイトルとURLをコピーしました