はじめての検索してみた【検索実況1】

どうも、検索してはいけない言葉実況者のぴーちすと申します!

今回は私が公開した『検索してはいけない言葉を実況しようぜ!#1』のテキストアーカイブです!

検索してはいけない言葉タイム危険度概要
ギーグ0:442ゲーム『MOTHER2』に登場するラスボス
1STPAI4:342『太鼓の達人 wii2』に隠された不気味な楽曲
ミラノ風ドリアwwwwwwwww8:413写真には何かの固形物が… その正体は…
おれたちの何がそんなに怖いのだろう10:341意味が分かると怖い話。出ると噂の廃屋で…
桜橋文茶18:382熟女専門のR-18絵師のサイト
降伏論 アニメ19:512後味悪めなアートなアニメ
Faroe Whale23:023クジラの爆発動画
中国 エスカレーター25:053人喰いエスカレーター事故の動画
ベルメスの顔27:112台所の床に顔のようなシミが…
Chomp.avi28:446排泄物を食べるハード系動画

上記の検索してはいけない言葉欄のリンクをクリックすると、この記事の途中の該当ワードに行けます。

ぴーちすにとっては思い出深い検索してはいけない言葉シリーズ」のパート1

MOTHER2 ギーグ

Part1の00:44から「MOTHER2 ギーグ」を検索しました。

「MOTHER2 ギーグ」の分類は「ホラー、サイケ、点滅」危険度2の検索してはいけない言葉です。

『MOTHER2 ギーグの逆襲』は任天堂から発売されたスーパーファミコン用のゲームソフト。主人公(ネス)が仲間たちと共に現代に近い独特な世界を旅し、巨悪に立ち向かうRPGです。

そんなゲームのラスボス「ギーグ」の見た目やBGM・セリフが不気味ということで検索してはいけない言葉に入っています。


MOTHER2 ギーグの逆襲

第一形態のギーグは「あくまのマシン」という機械で自らの力を抑えており、大量の管が繋がった卵に主人公の顔が浮かび上がっているような見た目をしています。少し不気味ですが、問題はギーグがあくまのマシンから解き放たれた時

ギーグ自身でも制御できない力が暴走し、とんでもない見た目になってしまうのです。

※2021年5月14日現在、検索してはいけない言葉 Wikiでは「ギーグ」というワードの登録に変更されていました。

1STPAI

Part1の04:34から「1STPAI」を検索しました。

「1STPAI」の分類は「ホラー、電波、謎、殿堂入り」危険度2の検索してはいけない言葉です。

「1STPAI」と検索するとWii用ソフト『太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!』の楽曲「1STPAI」を聞くことができる動画(YouTube)がヒットします。


太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!

「1STPAI」は通常のプレイでは聞くことすらできず、ソフトの中のデータを解析することによって初めて聞くことができる隠し楽曲です。

その楽曲、また動画に使用された画像が不気味であることから検索してはいけない言葉になっています。

そんな「1STPAI」はヴェルディのレクイエム 「怒りの日」や、叫び声、足音、逆再生などが用いられており、かなり不気味な楽曲でした。

ミラノ風ドリアwwwwwwwww

Part1の08:41から「ミラノ風ドリアwwwwwwwww」を検索しました。

「ミラノ風ドリアwwwwwwwww」の分類は「グロ、セクシャル、非常識」危険度3の検索してはいけない言葉です。

「ミラノ風ドリアwwwwwwwww」と検索するとマイルドちゃんねるというまとめサイトの「【マジキチ】ミラノ風ドリアwwwwwwwwww」という記事がヒットします。

2chのスレをまとめた記事で、>>1には茶色い固形物の写真が貼られていました。

ミラノ風ドリアといえばサイゼリアのメニューとして有名ですが、今回の「ミラノ風ドリアwwwwwwwww」は決してそれとは違います。

その写真はミラノ風ドリアではなく、とんでもない汚物だったのです。その正体が汚すぎることから検索してはいけない言葉になっています。

下の記事に「ミラノ風ドリアwwwwwwwww」についてもっと詳しく書いてあります… お食事中の方はご注意ください。

おれたちの何がそんなに怖いのだろう

Part1の10:34から「おれたちの何がそんなに怖いのだろう」を検索しました。

『検索してはいけない言葉 Wiki』では削除されてしまっており、現在分類や危険度を確認することはできませんでした。

「おれたちの何がそんなに怖いのだろう」の個人的な分類は「ホラー」危険度1の検索してはいけない言葉です。

「おれたちの何がそんなに怖いのだろう」と検索すると「意味が分かると怖い話」というジャンルの読みものがまとめられたブログがヒットします。「おれたちの何がそんなに怖いのだろう」もその内の1話。

意味が分かると怖い話は沢山あるので1話1話登録しているとキリがないということから、検索してはいけない言葉からは外されたみたいです。

以下はそのコピペです。

「出る」と評判の廃屋で、おれたちグループの中でもいちばん気が強く、心霊現象完全否定派である竹田が夜に一人で肝試しをすることになった。他愛ない雑談から、いつのまにかそういう話になってしまったのだ。

「やめといた方がいいって」とおれたち四人は引き留めたが、竹田は鼻で笑い、「じゃあ、必ず約束守れよ。おれが一人きりで朝まであそこで過ごせたら、おまえらはおれに二千円ずつ払う。もしおれが逃げ出したりズルをしたら、おれがおまえら全員に二千円ずつ払う。証拠のハンディカムはちゃんと回しとくから」

『……っと、位置はこのへんでいいか。映ってるよな?つーわけで、一人肝試しのはじまりはじまり。拍手~。ハァ、朝までヒマだねしかしこれ。携帯もノートパソコンも駄目とは、自分で言いだしたもののチト厳しい縛りだったかな。まあいいや。さて、と。このままボーッとしてるのもなんだからさ、ひとつおれが、そう霊なんか一切信じてないこのおれが、とっておきの「怖い話」をしてやるよ。おまえらのこと。おまえたち「四人」の話。
……おまえたち、まだ気づいていないのか?違うだろ、本当はとっくに気づいてて、なのに知らないふりをしてるだけなんだよな。……なあ、正直に言うよ。おれはいま、怖くてたまらない。この廃屋がじゃない。おまえたちが、だ。おまえたちの視線が。いま、こうして、おまえたち「四人」におれを見られていることが。怖くて怖くて死にそうだ。ずっと前から。
…………どうやら賭けはおれの負けだな。ちゃんと払うよ、六千円は』

結局、竹田はおれたちに金を払うことはなかった。ハンディカムの映像だけを残し、あの夜に廃屋から出たあと、突然失踪したから。行方はいまだに知れない。

いまでもたまに、おれたち四人は竹田の残した映像を見る。そのたびに不可解な気分にとらわれる。いったい竹田は、おれたちの何がそんなに怖いのだろう。

この話にはおかしな点があります。竹田は「もしおれが逃げ出したりズルをしたら、おれがおまえら全員に二千円ずつ払う。」と述べていたのに、ハンディカムの映像では「賭けはおれの負けだな。ちゃんと払うよ、六千円は」と述べています。

おれたち四人ならば、2千円×4人で8千円になるはずです。

動画ではこのことから竹田と賭けの話をしていたのは別の3人の友達で、「おれたち四人」は竹田に憑いていた霊なのではないか、という推理をしました。

別の説としては、

  • おれたち四人のうち、1人が幽霊
  • 「四人」が「死人」とかかっている
  • ただ深読みさせるための意味のない文章

などがありましたが、実際に書き手がどのようなことを意図したかは不明だそうです。

桜橋文茶

Part1の18:38から「桜橋文茶」を検索しました。

「桜橋文茶」の分類は「セクシャル」危険度2の検索してはいけない言葉です。

「桜橋文茶」と検索すると熟女専門漫画家・高齢化社会対応漫画家の桜橋文茶さんの公式サイトがヒットします。そこに掲載されている漫画の内容が過度に性的であり人を選ぶことから検索してはいけない言葉になっています。

サイトトップには「中高年向け表現がありますので40歳未満の方は入場できません」と記載されており、実際に内容は過度に性的なため少なくとも18歳未満の方は閲覧してはいけません。

熟女・おばさんたち」というシリーズのLINEスタンプも発売なさっているそうなので、そちらの方は見ても大丈夫だと思います。

降伏論 アニメ

Part1の19:51から「降伏論 アニメ」を検索しました。

「降伏論 アニメ」の分類は「鬱、グロ」危険度2の検索してはいけない言葉です。

検索すると三品和貴子さんによる自主制作のアニメーション作品『降伏論』がヒットします。YouTubeに全編が公開されています。

和テイストの色調が美しいですが、豚のようなキャラクターが輪切りになったり骨になったり… ほんの少しグロテスクな描写があります。

5本のオムニバス的な作品で、どの話もどこか悲しくなるようなエンディングになっていました。

Faroe Whale

Part1の23:02から「Faroe Whale」を検索しました。

「Faroe Whale」の分類は「グロ、ビックリ」危険度3の検索してはいけない言葉です。

検索するとYouTubeの動画で「Exploding sperm whale Carcass caught on camera in The Faroe Islands!」という動画がヒットします。サムネが若干過激なため埋め込みは控えます。

訳すと「フェロー諸島にてカメラが捉えたマッコウクジラの爆発!」。

動画内容は打ち上げられたクジラの死体に刃物を当てた瞬間、クジラの内臓が噴出してくるというもの。

クジラの爆発の様子がグロテスクであることから、検索してはいけない言葉になっています。

下の記事に「Faroe Whale」についてもっと詳しく書いてあります!

中国 エスカレーター

Part1の25:05から「中国 エスカレーター」を検索しました。

「中国 エスカレーター」の分類は「真実、鬱」危険度3の検索してはいけない言葉です。

「中国 エスカレーター」と検索すると2015年7月26日に中国で起こったエスカレーター事故に関する記事・動画がヒットします。

内容は親子が上りエスカレーターに乗っていたところ、降りる際に床が外れ、母親が機械部分に巻き込まれて亡くなったというもの。子供は母親が咄嗟に押し出し、デパート店員がひっぱり出したので大怪我はありませんでした。

動画サイトにはその模様を記録した監視カメラの映像もアップロードされており、その中には母親の叫び声が入っているものもあります。

この動画がかなりショッキングであることから検索してはいけない言葉になっています。

下の記事に「中国 エスカレーター」についてもっと詳しく書いてあります!

ベルメスの顔

Part1の27:11から「ベルメスの顔」を検索しました。

「ベルメスの顔」の分類は「オカルト、サスペンス、ホラー」危険度2の検索してはいけない言葉です。

「ベルメスの顔」と検索すると顔の絵のようなものがヒットします。これはスペインの田舎町の民家の床に突然浮かび上がったとされるシミです。

ベルメスの顔と呼ばれるシミ、これが人によって作り出されたものなのか、それとも超常現象なのかは未だに結論が出ていないそうです。

このシミが不気味であることから検索してはいけない言葉になっています。

下の記事に「ベルメスの顔」についてもっと詳しく書いてあります!

Chomp.avi

Part1の28:44から「Chomp.avi」を検索しました。

「Chomp.avi」の分類は「セクシャル、非常識、グロ」危険度6の検索してはいけない言葉です。

「.avi」は動画の拡張子です(.mp4みたいな)。「Chomp.avi」と検索するとその動画に関する情報が出てきます。

実際に動画を見るにはScreamerWikiのリンクから該当の動画をダウンロードする必要があります。動画ではその動画をダウンロードして閲覧してみました。

内容は男性が女性の排泄物を食べるというものでした… よって検索してはいけない言葉になっています。

関連記事

429 Too Many Requests
いままでの検索してはいけない言葉一覧
検索してはいけない言葉とは検索すると良くないことが起こる言葉です。略して「検いけ」と呼ぶ場合もあります。各ワードを検索するのは自己責任のもと行ってください。本記事ではいままでぴーちすの動画で実況した検索してはいけない言葉を一覧にいたします。
タイトルとURLをコピーしました