『ウォーリーを探せ!』のビックリフラッシュ(ネタバレ付)

スポンサーリンク
Pocket

この記事は『ウォーリーを探さないで』についての記事ではありません。

【『ウォーリーを探さないで』に関する情報はコチラ!】
『ウォーリーを探さないで』怖すぎるビックリフラッシュ

お世話になっております。ゲーム実況者のぴーちすと申します!

今回ご紹介させていただくのは『ウォーリーを探せ!(フラッシュ)です。

あの有名な人気ゲーム絵本『ウォーリーを探せ!』をパロディした海外のビックリフラッシュです。

『ウォーリーを探せ!』については「ビックリフラッシュまとめ」でもリンク集のような形で紹介させていただきました。

本エントリーでは改めてこのフラッシュをより詳しく紹介していこうと思います。

【私の実況動画はこちら!】
怖いビックリフラッシュの赤目女【実況プレイ】#5

※サムネイルに怖い画像を使用していたため、埋め込みは控えさせていただきます。

※この記事にはネタバレが含まれております。作者さんの他人をビックリさせたいという制作意図に反する文章ではありますので、苦手な方は閲覧を控えて下さい。

スポンサーリンク

『ウォーリーを探せ!』のURL・作者

URL

『ウォーリーを探せ!』は以下のリンクからご覧になることができます。

『ウォーリーを探せ!』

フラッシュで作成されたムービーですので、閲覧にはFlash Playerが必要になります。

Adobe Flash Player のダウンロード

作者について

『ウォーリーを探せ!』の作者さんは不明です。

『ウォーリーを探せ!』の内容(ネタバレ注意)

フラッシュを起動すると以下のような説明が表示されます。

The Hardest Where’s Waldo Ever!!!
See if you have what it takes to find Waldo in this circus picture. When you find him click on him to win!!!!!
Click the button below to begin 🙂

過去最難のウォーリーを探せ!!!
このサーカスの絵のウォーリーを見つける資質があるか確かめよう。彼を見つけてクリックしたら、君の勝ち!!!!!!
下のボタンをクリックして初めてね 🙂

いままでで一番難しいといわれてしまうと無理な感じがしてしまいますが、たぶんコレ、ゲームとして難しいというわけではない気がします。

下の「PLAY」ボタンをクリックすると始まります。

『ウォーリーを探さないで』と同じくサーカスの絵ですが、別のサーカスの絵ですね。

BGMはサーカスの曲で音程自体は同じなのですが、曲調はこっちのほうが子供向けっぽい感じ。

そしてこっちは音楽が途中で無くなることなく…

叫び声とともに叫んでいる怖い顔が表示されます。この顔は『間違い探し』と同じですね(目が光っていますけど)。

【『間違い探し』についての記事はコチラ!】
『間違い探し』部屋を見てると… ビックリフラッシュ

Hope we did not scare ya too bad
Did you find Waldo?
Well he sure did find you 🙂
Send the Where’s Waldo Gag to your friends and have a little fun scaring their pants off!!

驚かせすぎじゃなければいいんですけどwww
ウォーリーは見つけた?
きっと彼はあなたを見つけましたよ 🙂
この「ウォーリーを探せギャグ」をお友達に送って、そいつらを酷い目に遭わせて楽しもうぜ!!

スクービドゥーの笑い声と共にこのような文章が表示されます。

…これから毎日家を焼こうぜ↑

まとめ

今回は『ウォーリーを探せ!』というビックリフラッシュについて書いてみました。

『ウォーリーを探さないで』もそうですけど、ウォーリーがいないっていうのは定番なんですね…。

興味のある方はフラッシュのサポートも残り短くなりましたので、是非今の内にご覧ください!

【他のビックリフラッシュも気になる方はコチラ!】
ビックリフラッシュまとめてみた!

最後までお読みくださいましてありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする