『Hotel Mario 6』呪いの史上最悪のマリオ

スポンサーリンク
Pocket

お世話になっております。ぴーちすと申します!

今回ご紹介させていただくゲームは

『Hotel Mario 6』

という『ホテルマリオ』のexeゲームです。

exeゲームとはファンホラーゲームであり、スーパーマリオの残酷な二次創作要素が含まれております。予めご了承下さい。

【ホラーゲーム】幻のホテルマリオが呪われていた – Hotel Mario 6【実況】

※こちらは任天堂の公式作品ではなく、同人作品です。

スポンサーリンク

呪いのホテルマリオのダウンロードなど

作者:CornishGibs氏

『Hotel Mario 6』の作者はCornishGibs氏という海外のクリエイターさんです。

Gibs @Gibs(Game Jolt)

ダウンロード

『Hotel Mario 6』は下記のリンクよりダウンロードできます。

Hotel Mario 6(Mediafire)

大変申し訳ございませんが、ダウンロードリンクを発見することができませんでした。

呪いのホテルマリオの内容(ネタバレ

YouTubeに実況動画をアップロードさせていただきましたが、諸事情により動画をご覧になれない方もいらっしゃるかと存じます。

以下に『Hotel Mario 6』がどのようなexeゲームであったかをご紹介したく存じます。

操作方法

移動:矢印キー

ジャンプ:Aキー

ポップなオープニング

『Hotel Mario 6』を起動すると早速タイトル画面が表示され、明るく賑やかな音楽が流れます。

ゲームプレイ時・プレイ動画再生時にしか確認できないかと存じますが、オープニングの音楽はCD-iの『ホテルマリオ』のものです。

『ホテルマリオ』についてご存知で無い方の為に

『ホテルマリオ(HOTEL MARIO)』は1994年にフィリップス社が発売したCD-i専用のゲームです。

CD-iとは1992年にフィリップス社から発売されていたゲーム機でした。当初価格が15万円という高価なゲーム機であったので、任天堂のスーパーファミコンのシェアを奪うことが出来ず流通量自体が少なかったとされております。


私も全くその存在を知りませんでした。

そんなCD-iで発売されたゲームはたとえマリオライセンスのゲームであっても販売数量を伸ばすことは難しかったわけです。

内容としてはホテルの中のドアを全て閉めるという2Dパズルゲーム。ゲーム自体はそこまで面白くないらしいのですが、ステージの合間に入るムービーが面白い… 「らしい」ではなく、面白いのです。ネタとして。

↓『ホテルマリオ(HOTEL MARIO)』プレイ動画

Hotel Mario Gameplay

↓『HOTEL MARIO』ムービー

Hotel Mario: All Main Cut Scenes

・・・「Start Game」でエンターキーを押してプレイしましょう!

早く前進しなければ…

オープニングの音楽を明るくリミックスしたBGMが流れ、明るいステージが表示されます。

どうやらパズルゲームである本家『HOTEL MARIO』と異なり、このexeゲーム『Hotel Mario 6』はアクションゲームのようですね。

方向キーで移動…

…ムムム

あれ、どのボタンでジャンプだっけか?…

GHAAAAAAAAAAAAAA!!

いきなりシワくちゃな『HOTEL MARIO』仕様のマリオが表示され、大音量の悲鳴が流れます。これにはビビる。

なぜこのような演出が出たかと言うと、その答えはこの演出と同時に生成された画像ファイルにありました。

その画像ファイル『youaretooslow.bmp』…開くと…?

You are too slow.
Try again.

君は遅すぎだ。
もう一度やってみて。

どうやら私がモタモタしているのが悪かったようです。

ちなみにこのゾンビマリオの画像ファイルと同時に『youaretooslow.txt』というテキストファイルも生成されますが、文章の内容は画像の文章と同じです。…親切なんですかね。

意外とアクションが難しい

さて気を取り直して、ステージを進めていきましょう。意外とこのステージ、難しいのです。

このように際どい足場をジャンプで飛び渡るなど、慣れていないゲームでは若干ハードな操作が求められます。

ちなみに動画では大丈夫でしたが、ここで落下すると…

叫び声と共にこの画像が表示されます。皺くちゃマリオです。

恐怖のピーチ姫

ある程度進むと平地が続くようになり、ピーチ姫が佇んでおります。

ピーチ姫が画面に映るタイミングで音声にノイズが入り、その後BGMがなくなります。

ジャンプでよけることは…

できません…。ピーチ姫の吸引力は凄まじいです!

しばらくの間、操作を受け付けてくれません。そこで待っていると…

『HOTEL MARIO』の例のムービーのピーチ姫が大画面で表示されます。

…まだまだ変化があります。

再びステージに画面が戻りますが…

ピーチ姫が石化(?)し、背景が禍々しい色合いになっております。雲の表情もしかめっ面に変わっていますね。

そして…

GHAAAAAAAAAH!!

無音です。無音なのですが、この画像は怖すぎます。

さらに…

今度は悲鳴SE付きですので、さらにインパクトがあります。

個人的には1つ前の画像の方が怖いですが。

再開

怖いイベントではありましたが、それでエンディングというわけではございません。

まだマリオは冒険を続けなければいけませんでした。

これまた結構ハードなステージです。

ちなみにここで落ちた場合、変化前と演出が若干異なります。
落ちると…

皺くちゃマリオをさらに怖くしたようなマリオが大音量の悲鳴とともに表示されます。さらに画像が生成されて…

見下ろしてくるマリオ。どのような意味なのでしょうか?(ファイル名は空白なのでわかりませんでした)

際どい地帯を抜け、ようやくしっかりとした地面にありつけそうだ!!という場面につくのですが、結局そのしっかりとした地面は偽者ですりぬけてしまいました…

アーーーーレーーーーー

クリボー爆発

上記のトラップ後、マリオは真っ暗な中に震える1体のクリボーだけがいるようなステージに飛ばされます。

近寄っていくと…

クリボーが粉々に爆発してしまいました。骨肉が飛び散るような演出があるので、よく見るとかなりグロいです…。

ゲームウィンドウが閉じ、いったんゲームが終了したかに思えます。しかし

この見下しマリオがしばらく全画面で表示されます。音はなく、ただこちらをじっと見ているような画像が表示されるだけです。

ここでこのexeゲーム自体は終了です。

exeゲーム終了後も襲い来る恐怖

これで終わりと安心していると、すぐにまだ終わっていないということを気づかされます。

チラチラマリオ

パソコンを普通に操作しているだけなのに、チラチラと怖い見下しマリオが全画面で表示されるのです。

ネットサーフィンをして面白い動画を見ていてもこれでは興ざめですね。

タスクマネージャーのプロセスタブに『Hotel Mario 6.exe』が忍んでおりますので、そのプロセスを終了させてください。

上記の見下しマリオチラチラ現象は収まります。

Mario is done for

さらにクリボー爆破時、新しい画像ファイルが生成されています。

チラチラ表示された怖い見下しマリオ。ファイル名は『Mario_is_done_for.bmp』

Mario is done for.

マリオはもう終わりである・死にそう…etc

などの意味が考えられますが、マリオ自身に何らかの危機が迫っているということなのでしょうか。

例のごとく『Mario_is_done_for.txt』というテキストファイルも生成されていました。親切!!

ゲームの再起動は不可

マリオが危なそうなので、ゲームを再起動してみましょう!

(実況動画中では全く意味も分からず再起動しています)

Mario is dead. It is too late.

マリオは死んだ。手遅れだ。

なんとこのexeゲーム、再プレイすることができません!さらに…

大音量ピーチ姫砲をぶちかましてきます。怖い。

この再起動失敗でさらに新しいテキストファイルが生成されます。ファイル名は『Readme.txt』。

一見、最初からあったかのように錯覚するファイルですが、これは新しく生成されたファイルです。

内容は

She is preparing for your arrival. Run.

彼女は君の到着を待っている。逃げろ(?)

これが何を意味しているのか定かで無いので、それっぽい訳を想像することもできませんが、これにて『Hotel Mario 6』は終了です。

呪いのホテルマリオのまとめ

フィリップス社のCD-i専用ソフトというマイナー(ある意味メジャー?)なゲーム『HOTEL MARIO』を題材にしたexeゲームでしたが、やはり利用したのは『HOTEL MARIO』名物のムービーでしたね!

わからないからこそ不気味というようなホラー映画の第一作目のようなexeゲームだったと思います。

作者の方は『Hotel Luigi 6』というルイージ版の新作exeゲームの製作に挑んでいるようで、『Hotel Mario 6』で何が起こったのか明らかになるのでしょうか。

ダウンロード先を提示することができなくて大変申し訳ございませんが、見つけましたら是非プレイしてみてください!

最後までお読みくださいましてありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする